EXFIGHT(エクスファイト)はプロテインバーもあるトレーニングジム

EXFIGHT(エクスファイト)というトレーニングジムをしっていますか?

このジムあのLDHが運営をしているジムとして2018年4月1日にオープンをし、今話題になっているトレーニングジムなんです。

LDHといえば、誰もが知っているEXILEや三代目 J Soul Brothers、GENERATIONS、E-girlsなどたくさんの芸能人を抱えている芸能事務所として知られており、エンターテイメント企業としても有名です。

ちなみに、LDHは「Love, Dream, Happiness」この頭文字を取ったものとして運営がされておりエグザイルのメンバーが資金を出し合って代表をエグザイルのリーダーHIROが勤めていましたね。

そんなLDHが東京の代官山に初めてトレーニングジムを作りました。

公式ページにLDHがこのジムをなぜ作ったのかというビジョンが書かれていますので見てみましょう。

多くの方に「体づくり」や「食事」の大切さを伝えたい。

格闘技の動きを用いた様々なエクササイズを通して格闘技を楽しく身近に。

モデル・アーティストのボディメイクをする一流トレーナーの本格指導を体験トレーニング未経験者から上級者まで

楽しく満足できる納得の施設。

運動をはじめるきっかけにまた「格闘技を乗り上げる発信地となるようなジムを作るということからEXFIGHTが始まりました。

(引用:EXFIGHT公式ページ

狙いは格闘技選手を作りたいわけでも、アーティストを育てたいわけでもなくいろいろなエクササイズを通して運動を始めるきっかけづくりにしたいという思いからこのEXFIGHTは運営をされています。

初心者から経験者まで幅広い年代に対応可能

もちろん初心者だけではなく、LDHに所属をしているアーティストが実践しているトレーニングも受けられますし、キックボクシングや格闘技エクササイズなどいろいろなプログラムの中からお好みの運動をことができます。

そのためで初心者から上級者まで幅広い世代に対応が可能ですし老若男女問わず誰でも通えるジムとなっています。

私も日ごろあまり運動をする機会はないのですが、ここのジムの紹介などを見ているとついつい運動をしたくなりますので、運動不足やなかなか運動をするきっかけが見つからない方はぜひ体験に言ってほしいジムですね。

しかもこのトレーニングジムは3歳の子供からトレーニングが可能なので、親子でトレーニングをすることができます。

紹介動画があったので参考にしてください。

そんな今話題のエグザイルグループが運営をするEXFIGHTについて書いていきましょう。

公式ページへEXFIGHT

[outline]

EXFIGHT(エクスファイト)の内容はどんなものがあるの?

エグザイルグループのLDHが運営をしているジムならば信頼性も高いと思いますが、中ではどんなトレーニングを経験ができるのかについて書いていきましょう。

ビルの3Fと4Fの2フロアーとなっており4Fがシャワー付きの更衣室と、休憩スペースもそなえられています。

また、キッズは3Fでトレーニングを行うので4Fから上から見学も可能となりますね。

3Fがトレーニングをするメインエリアとなっており、エリアは大きく分けて3つに分類をされます。

・筋トレやランニング・エアロバイクなどマシーンのエリア

・サンドバックのスペース

・プログラムメニューや格闘技を行える大きなエリア

EXERCISE プログラム

こちらのコースは全身の筋肉を刺激することにより運動効果をより高め脂肪燃焼効果が期待できるプログラムとなっています。

理想のボディラインを手にいれたい、ダイエットをしたい、運動不足を解消したいという方はこのコースから初めてみましょう。

どんなトレーニングをするのかというと、大音量の音楽に合わせながら全身を動かすグループエクササイズから本格的な格闘技レッスンまでレベルに合わせて対応が可能です。

その日の気分や、体の状態に合わせて自由に参加・退出ができるのでマイペースで運動ができます。

サウンドバックをたたいたり、体感トレーニングなどもあり地味ですが、しんどい運動も楽しめますので美しいボディライン、理想のボディラインを手に入れたい方には最適なトレーニングスペースといえますね。

ただし、このプログラムは1時間するとかなりきつく、運動不足の人がすると次の日は筋肉痛で動けなくなったとの口コミもありますので無理は禁物ですよ。

PERSONAL プログラム

こちらはより初心者向けのコースとなっており、ジムへ通うのが初めての人や体つくりをしたいけれども方法がわからない人、自分で行っているトレーニングレベルを向上させたい人に向けた個別プログラムです。

なんとこのパーソナルプログラムではMMAの指導まで可能という点も魅力ですので初心者だけではなく、本格的に格闘技をしている方にとっても魅力的なコースといえます。

※MMAとは、Mixed Martial Artsの略となっており英語で混合格闘技と呼ばれるもの。

このパーソナルプログラムでは、個人に合わせた指導をしてもらうことができ、全くトレーニングジムなどへ通ったことがない人から、格闘技など本格的な運動をしている人など幅広い世代に対応をしています。

また、細かな体の調整からダイエット、体つくり、食事指導に至るまであなたのライフスタイルまで経験豊富なベテランのプロフェッショナルなトレーナーが対応可能です。

なんとなくライザップに近い印象のコースといえますね。

私はこのコースを受講して、体のバランスや姿勢が悪いので見ていただきたいなと思ったのが印象ですね。

YOGA プログラム


こちらはその名前の通り「ヨガ」を基本としているコースとなっており、体だけではなく心も健全にしていこうという考えのコースになります。

ヨガが平日の朝、週末は朝、昼、夕方にヨガのプロムグラムを設けていますので、出勤前に、週末の空き時間にヨガをじっくりと楽しむことがっできます。

ヨガの良い点は激しい運動とは反対で体の筋肉にゆっくりと負荷を与えてしなやかな体を作ることです。

柔軟性はもちろん体の骨や筋肉を効率的に動かすことができるので体のコリや痛みも抑えられる点が魅力ですね。

体はもちろんなのですがヨガが呼吸も大事な要素となってきますので心も落ち着けることができます。

ヨガの本質は心も体も健全な状態を保つことになりますので、運動だけではなく気持ちを落ち着ける点でもヨガプログラムはおすすめです。

ちなみにヨガコースはEXFIGHTの会員であればいつでもだれでも受講が可能です。

SCHOOL プログラム

こちらは子供のコースとなっており3歳から受講が可能なコースとなっています。

「心」「技」「体」の成長をLDHらしさを取り入れているコースですね。

未来ある子供の可能性を引き出すためのコースとなっており、体つくりから栄養面のサポートに至るまでLDHが全面的にバックアップをしてくれます。

クラスの特徴としては以下の2つのことに力を入れています。

・クラスで体を正しく使うレッスンがあり、障がいの軽減や能力を効果的に発揮するための力が身に付きます。

・ゲーム形式の運動を取り入れることで社会性やチームワーク、リーダーシップ、自分をコントロールする力を養います。

幼少期はいろいろなことを吸収する力に長けているゴールデンエイジという時期です。

脳をはじめとする神経系が発達していき、運動面での能力を獲得するには最適な時期といえますね。

子供が持っている可能性が能力を引き出すことがで運動が楽しい、学校の体育の授業が苦手にならないなど子供の可能性を引き出すコースとなっています。

BRIDAL DIET COURSE

トレーニングジムと聞くとついつい筋トレのイメージが強いのですが、このEXFIGHTではブライダルにも力を入れており、LDH流のトレーニングで花嫁、花婿の願いをかなえるダイエットプログラムを実施しています。

結婚式といえば人生で最も輝く一場面なのでその瞬間を最高に輝くためにもきれいな美ボディで望んではいかがですか?

こちららは結婚式へ向けての短期コースとなっており週に2回を2カ月間で行う全16回のコースとなっており、期間中の60日間はEXFIGHTの施設をすべて使い放題というすごいサービスです。

基本的にはあなたの体型を3Dスキャナー「Styku」で映し出し見える化をしてからトレーニングの望みます。

ウェイトトレーニングとキックボクシングを取り入れた内容となっていますね。

トレーニング以外にも月に1回の栄養カウンセリングもついており60日という期間内でマイナス5kgを目指すコースとなっていますね。

人生の晴れ舞台のためにカップルでトレーニングをするとより仲が深まるかもしれませんね。

ちなみにカップルで入会をすると1人は半額となります。

公式ページへEXFIGHT

トレーニングが終わったらプロテインバーで一服しよう

トレーニング終了後にはこのEXFIGHTがオリジナルのプロテインをプロテインバーで飲むことが可能です。

味も豊富にそろえられており、プロテインが苦手な女性の方でも飲むことができますのできっと好みのものが見つかるでしょう。

「プロテインは太る」「プロテインて筋トレをする人は飲むものなのでは?」と思っている方もいますが、それは大きな間違いです。

実はプロテインはたんぱく質なので筋肉はもちろんなのですが、それ以外にも髪の毛や爪もたんぱく質からできていますので美容効果も期待できるのです。

運動後はプロテインのゴールデンタイムといわれており、プロテインに含まれているアミノ酸やタンパク質などの栄養素を一気に吸収してくれます。

一気に吸収をすることで筋肉を形成しやすくし美ボディが作れるというメリットがあるのです。

プロテインバーにはトレーニング中に飲むものからトレーニング後に飲むものまでさまざまなタイプと味が用意をされています。

中でも女性に人気はピーチ味となっていますね。

プロテインは太るからイヤ

太ると思っている方もいるのですがそれは間違いです。

プロテイン事態にはそこまでカロリーはないのですが、運動も何もせずに飲んでも筋肉がつくわけではなく基本はたんぱく質なので水のようの飲んでいるともちろん太ります。

何もしないでプロテインばかり飲むと太るということは本当なのですが、そこから噂が噂を呼び「プロテインは太る」につながってしまったようですのでEXFIGHTでしっかりとトレーニングをしてから飲むのは効果的に筋肉をつけることになりますので安心をしてください。

プロテインは購入も可能

ちなみにEXFIGHTで飲みやすいと言われているプロテインは購入が可能です。

店舗はもちろんですがAmazonなどでも気軽に購入が可能となりますのでお好みのプロテインを自宅で味わってみてはいかがでしょうか?

EX- ATHLETE WPC ホエイプロテイン ストロベリー風味 1kg LDH

トレーナーはどんな人?求人もあるの?

トレーナーも一流の人材がそろっています。

このトレーナーの面々を見ただけでもさすがLDHという印象が強くなりますね。

中でも有名どころだと石田光洋さんはPRIDE武士道 DREAM Strikeforceに出場していた経験もある格闘技のエキスパートですし、ほかにもキックボクシングの元プロ選手、ブラジリアン柔術からMMAへ転向をした元プロ選手など。

いろいろな業界からパーソナルトレーナーになった人材がそろっていますし、女性もいますので安心をしてください。

このEXFIGHTの良い点はトレーナーが担当制であるということ。

そのため、会員のトレーニング内容から好き嫌いまで細かく把握をしているという点も魅力です。

担当のスタッフがいるので「どのプロテインがおすすめ?」「最近腰が痛くて」「食事がよくわからない」などスタッフに気軽に聞くことができる環境も整っている点は魅力です。

求人はあるのか?

今後店舗の拡大などに伴って大きくなっていく可能性があります。

学歴は設けてはいませんが、学歴などの制限は設けておりませんが、トレーニングジムや格闘技ジムでの勤務経験、NESTAなどのパーソナルトレーナーの資格、またイベントや興行などの企画・運営の経験などを持っている方が対象となりますね。

今後は店舗拡大となると求人が出てくる可能性もありますので期待をして待ちましょう。

GOETHEに紹介された木村亮太トレーナー

先日トレーナーの情報をいろいろとみていると、なんとあの有名雑誌GOETHE(ゲーテ)にEXFIGHTのトレーナーである木村亮太さんが紹介をされていました。

木村亮太さんを知らない人もいると思いますので簡単な経歴を見てみると「キックボクシング、MMAの経験がある元格闘家。国際松濤館空手世界大会で準優勝に輝いたこともある実績者」です。

そんな木村さんが大事にしているのは姿勢だと言います。

その理由は、姿勢が悪いと強度の高いトレーニングをした場合にケガの原因にもなりますし、トレーニングをしても正しいフォームが取れないからだそうです。

キックボクシングが得意なので、ヒップアップの効果のあるトレーニングが人気だそうですが他にも背中、臀部など、背面のトレーニング指導を得意なトレーナーです。

これだけの実績者であるトレーナーを置いているEXFIGHTってすごいですね。

(参考記事:GOETHE「夏までに肉体改造! パーソナルトレーナー図鑑① EXFIGHT 木村亮太」)

EXFIGHT(エクスファイト)は体験はできるの?

ここまで読んでいただいているとLDHが運営をしているトレーニングジムのEXFIGHTが気になっているということだと思います。

しかし、いきなり入会というのもどこか気が引けてしまう。

もちろんトレーニングジムは合う、合わないということもありますし過去に他のジムへ通っていた方は続くかな?と不安になることもあるでしょう。

そんなときには一度体験へ行ってから決めてみましょう

EXFIGHTでは実際に施設の見学から、ジムで行っている内容に至るまですべて体験が可能です。

体験料は3000円が必要ですがEXFIGHTのメニューをいろいろと体験して、トレーナーの方とお話もできます。

気になる方は一度体験をしてから入会を検討してはいかがでしょうか?

体験の申し込み方法

申し込み方法は簡単。

1,公式のWEBフォームより「トライアル申し込みはこちら」から中へ入ってください。

2,無料カウンセリングの実施

体験へ行くと無料のカウンセリングをしてくれます。

そこから自分に合ったコースや、EXFGHITでの実際利用の方法などを案内してくれますし、カウンセリングを通して独自のメソッドの説明などもしてくれます。

また、キッズの体験もしたいなという場合もあるとおもいますが体験申し込みにキッズの欄がありませんので実際ン問い合わせてみました。

すると以下のような答えが返ってきましたので参考にして下さい。

・「キッズ体験を受ける場合、親と子供のどちも体験料金が必要になりますか?」

「キッズ体験を申込みたい場合、希望人数欄に「2人」と記入すればいいのでしょうか?

キッズの体験の場合は、店頭にお越しの上、お問い合わせください。

とのことなので、キッズの場合は電話連絡をして行く、もしくは直接EXFIGHTへ行くなどの方法をとりましょう。

ちなみにLDHのファンクラブへ入っていると入会金が無料になる特典があります。

入会時にフロントにて【会員証・会員ページである「My page」・身分証明書】の3点を提示すればOKとなります。

対象になるクラブは以下の4つです。

・EXILE TRIBE FAMILY

・DEEP LINK

・E.G.F.C

・We are D.I

上記の4つのファンクラブに入っていれば入会金は無料となりますね。

入会は女性が多い?

このEXFIGHTの面白いところは女性の入会の方が実が多いと言うことです。

格闘系のトレーニングなどもあるので男性の方が多いのかなという印象だったのですが、ほかにはないトレーニングメニューということが指示をされています。

・格闘技の要素があるので体の引き締めとダイエットの効果があること。

・他にも運動をあまりしたことのない初心者でも無理をせずにエクササイズを始められるということ。

・ヨガもあってトレーニング以外も取り入れられるということ。

この辺りの要素があることから女性の入会者が多いです。

トレーニングジムって男性が多く、女性は少ないところが多いです。

しかし、EXFIGHTは入会者の半数は女性であり20代~40代の比較的若い世代の入会者も多いので同世代の友達作りにも向いているかもしれません。

また、すごく褒めてくれるジムなのでやる気も出るという口コミ情報も多いのが魅力なのかもしれないですね。

他にも「いろいろなスタイルでトレーニングができる」「スタッフの方も気さくに話しかけてフレンドリー」「子供も一緒に習える点は良い」という口コミ情報も多いです。

体験となると緊張をしてしまいますが・・・一度行ってみると「楽しかった」と思えると思いますので勇気を出して申込してみましょう。

入会の方法

体験をして入会を決めればあとは手続きをしていきましょう。

入会時に必要なものは以下の通り。

1,入会金:1万円、発行手数料:3,000円

2,月会費2か月分

3,身分証明書(運転免許証、保険証、パスポート)

※20歳未満の方は保護者の捺印済みの入会同意書

4,引き落としのキャッシュカード

またWEB入会も可能となっています。

WEB入会のメリットは入会金が無料となるということなので、体験をしてから自宅に帰って申し込みをすれば入会金1万円が必要ないのはメリットとして大きいですね。

1,入会同意書のご確認

※クラブ規則に同意の上、入会のお申し込みを行う。

2,ご利用内容の選択

※入会日等をご入力いただき、入会初期費用シミュレーションにて初期費用の確認。

3,お客様情報の入力

氏名、ご住所等、必要事項をご入力。

4,会費のお支払(クレジットカード決済)

初期費用のお支払いにつきましては、クレジットカード決済のみ

2ヶ月目以降の料金につきましては、同じクレジットカードから自動でお引き落としとなります。

※入会の取り消しは直接店頭へ行って手続きをすることになりますが、原則1カ月以内となります。

EXFGHITの料金

料金は選択をするランクによって微妙に異なりますが、入会をしていればトレーニングジムなどは自由に参加が可能となります。

ランニングマシーンやエアロバイクなどは自由に使えますし、ヨガへの参加も可能となりますので月に通う回数などをみて料金を選んでも良いですし、継続的に通うことは難しいけれども単発で利用したいという方はビジターがおすすめです。

会員の種別は主4つとなっていますので自分のライフスタイルから選ぶようにしましょう。

なお25歳以下に関してはレギュラーコース、マスターコースが1000円引きとなる特典もあります。

入会金:10,000円

発行手数料:3,000円

会員種別 月会費 利用回数 利用時間
キッズ 12,000円 1回/週
レギュラー 13,000円 10回/月 4時間
マスター 16,000円 無制限 無制限
プラチナ 55,000円 無制限 無制限

※プラチナ会員月会費には、4回/月のパーソナルトレーニングが含まれます。また、プラチナ会員専用の個室ラウンジを利用可能です。

※家族2人目以降のご入会は入会金無料です。

ビジターは単発コースとなりますので入会金は無料、発行手数料の無料となっています。

種別 利用料 利用回数 利用時間
ビジター 5,000円/1回 無制限 4時間
EXFIGHTレンタルオプション

・バスタオル+フェイスタオルセット350円(税込)

・シャンプー/コンディショナー/ボディソープセット 200円(税込)

⇒2点セットで500円(税込)

EXFIGHTへのアクセス

【住所】東京都渋谷区恵比寿西1丁目34-17 Za houseビル3F/4F

【営業時間】
・平日 9:30~23:00

・土曜 9:30~20:30

・日曜祝日 9:30~19:30

(毎月最終水曜日定休)

【問い合わせ先】
・TEL:03-5457-1013

・Mail:info@ldhmartialarts.co.jp

【アクセス】
東急東横線代官山駅徒歩2分

中目黒駅徒歩6分

JR恵比寿駅徒歩7分

おすすめのトレーニングジム

ここではLDHが運営をしているEXFIGHTについて紹介をしてきましたが、ほかにも人気のトレーニングジムがありますので合わせて紹介をしていきましょう。

価格や内容はジムによってことなりますので一度体験へ行ってみると良いでしょう。

RIZAP(ライザップ)



誰もが知っているダイエットジム、トレーニングジムといえばライザップですね。

「結果にコミットする」を合言葉にたくさんの有名人、著名人もダイエットに成功をし美ボディまで手にいれています。

ポイントは以下の4つ。

・専属トレーナーが責任をもってあなたの成功を導びくトレーニングメソッドをもっています。

・食事制限をするのではなく、正しい食事の週間を身に着けます。

・提携医師、管理栄養士、カウンセラーがチームとなってあなたをサポートします。

30日間の全額返金保証制度があります。

全国に店舗数も多いので通うならば間違いないですし結果を出せるジムといえます。

ただし、通うだけでは結果はでません。

あとはあなたが結果にコミットするために実行するだけですね。

ライザップのダイエットジムのやり方の目的は基礎代謝を維持・向上させることができ、結果として「太りにくい体」をつくることなのでリバウンドしにくい体を作ってくれます。

ライザップ公式ページへ

24/7 ワークアウト

24/7 ワークアウト

24/7( トゥエンティーフォーセブン)ワークアウトも人気のトレーニングジムとなっています。

完全なプライベート空間、完全予約制のマンツーマンで行うジムとして人気を集めています。

24/7 ワークアウトの以下の3つのポイントがあります。

・完全個別のマンツーマンレッスン

・3食食べるダイエット

全額返金制度あり

こちらも事務の全国展開なので通いやすいジムといって間違いないでしょう。

ダイエットジム人気度、完全個室ダイエットジム効果満足度、リバウンドしたくない人が選ぶダイエットジムなどいろいろな調査で1位を獲得しているジムとなっています。

他にもいろいろなメディアでもたくさん取り上げられているジムとなっていますね。

24/7ワークアウト公式ページへ

FiNC Fit ボディデザインプログラム

FiNC Fit

FiNC Fit ボディデザインプログラムも個別のトレーニングジムです。

このジムの基本的な考えとしては以下の2つ。

・体に無理な負担のかかる食事制限は行わない。

・その人に合わないハードはウェイトトレーニングは行わない。

「え??こんなので痩せるの?」というような感じなのですがポイントを押さえていますので痩せられる秘密があるのです。

・一人一人の体の発達と状態とライフスタイルに合わせた専門家による指導。

・トレーニングの専門家によるトレーニング指導。

・食事に関しても食事指導の専門家による特化をした食事指導。

いきなりトレーニングと食事制限をして痩せるというやり方ではなく基本的にはあなたの体の状態などを見ながらボディデザインをしていくという形になります。

またトレーニングをすることで姿勢も改善、向上をすることになりますのでメリットも高いですね。

その後の体の状態の維持やさらなる向上を目指せるのもこのトレーニングジムの大きなメリットといえます。

FiNC Fit公式ページへ

トレーニングジムとスポーツジムの違い

ここまではLDH(EXFIGHT martialarts)が運営するジムであるEXFGHITについていろいろと書いてきましたが、そもそもトレーニングジムやスポーツジム、フィットネスジムなどいろいろな種類のジムがあり正直迷うことも多いです。

そこで、トレーニングジムの違いについても書いていきますので参考にしてください。

調べてみると「なるほど」「へぇ~」という内容となっていますね。

トレーニングジム

トレーニングジムとは、筋肉を鍛えるための機器や道具などが置いてある、屋内型の運動施設の事という定義にあてはまります。

基本的にはいろいろなダンベルやランニングマシーンなどが置かれている施設となっておりそこで自由に鍛える場所をトレーニングジムと言いますね。

もちろん機材以外にもプールやダンスルームなどが併設をされている日本でも最もポピュラーなジムといえます。

パーソナルトレーニングジム

また、トレーニングジムとよく似た言葉で「パーソナル」がついているジムもあります。

これはマンツーマンのトレーニングの方法です。

トレーニングジムは自分で通って自分で鍛えることが基本となるジムですが、それだけです。

しかし、自己管理ができなければ体をうまく鍛えることはできないためすぐにサボってしまいダイエットができなかったという方も多いのではないでしょうか?

しかし、パーソナルトレーニングとなると専任のトレーナーがあなたについてトレーニングとしてくれしかも鍛えたい場所や食事など日常生活に至るまで徹底をして管理をしてくれます。

ライザップはこれで一気に人気になりましたね。

結果にコミットしたいならば間違いなくおすすめのパーソナルトレーニングですが、料金が高いこと、トレーナーが合わない可能性もあるというデメリットがあります。

スポーツジム

スポーツジムという言葉を聞くこともありますが、これはトレーニングジムと同じ意味となります。

同じように機材が置かれており、そこへ向けて運動をしていくというのが基本となりますね。

スポーツクラブとは?

スポーツクラブ(あるいはスポートクラブ、アスレチッククラブやスポーツ交流、スポーツ連合)は、ひとつあるいはもっと多くのスポーツをすることを目的としたクラブです。

特に子供関係は○○スポーツクラブという名前になっていることが多く、サッカーや野球などに多いスポーツとなっていますね。

ちなみにスポーツクラブにもいろいろな種類があり、

・学校の生徒を対象とする「学校スポーツクラブ」。甲子園に出てくる野球もクラブとなっています。

・企業の社員を対象とする「企業スポーツクラブ」は実業団なんて呼ばれたりもします。

・営利目的で運営される「民営スポーツクラブ」はトレーニングジムやスポーツジムなどもここに含まれます。

・地域に根ざして活動する「地域スポーツクラブ」は、スポーツ少年団、総合型地域スポーツクラブと呼ばれているジムといえます。

こんな風にいろいろなスポーツジムがありますので知っておきましょう。

フィットネスジム

フィットネスジムは上に紹介をしているスポーツジムの中でも「民営スポーツクラブ」という位置づけになっています。

そのため、フィットネスジムといういい方は本来はなくスポ-ツジムと同じ扱いになるジムですね。

日本でフィットネスジムというものはいろいろとあります。

海外のフィットネスジムだと、アメリカの24アワーフィットネス(24 Hour Fitness)、ゴールドジム(Gold’s Gym)、イギリスのフィットネスファースト(Fitness First)などが有名です。

日本だとはセントラルスポーツ、コナミスポーツクラブ、ティップネス、ルネサンスなどが有名ですね。

ジムはすべて同じ?

いかがでしょうか?

こんな風にいろいろなジムが日本にはたくさんあるのですが、実際に意味や定義について調べてみると目的は同じ。

ですが、種類はいろいろとあるため結果的はいろいろな中にあるものの1つという言い方になるのが正直なところですね。

その中でEXFIGHTは民間スポーツジムという扱いになりますが、コナミなどとは違って格闘技の要素も含まれており、EXILEのメンバーが実践しているトレーニングも含まれている点に違いがあります。

どうせトレーニングジムへ通うのならばいろいろ経験できるほうが良いと思いますのでEXFIGHTはおすすめのジムですね。

ジムを選ぶ基準とポイント

ジムは人それぞれいろいろな理由から選ぶことになります。

ここで紹介をしているEXFIGHTにしても特色があり、格闘技も含めているようなジムと言うことで他のジムとは違うメリットがありますし、その分違いもあるためゆったりとプールで泳ぎたいという人には不向きを言えます。

そのため、自分がやりたい目的に合わせて選ぶという方法が一番適していると言えるのが正直なところなのでそこを考えてジムを選ぶ人もいればただ単に近いからという理由で選ぶ人もいます。

しかし、近いからで選ぶ人ほど事務通いは続かないと言われていますのできちんと目的ともってジムを選ぶようにしたいものですね。

ジムへ通う目的を決めよう

まず事務へ通うとなったらジムへ通う目的を考えましょう。

健康のため、ダイエットのためなど理由はそれぞれいろいろとあると思いますが、その中から自分が目的としている理由をきちんと考えます。

あとはその目的をかなえられる事務へ行くようにすると良いです。

プールなのか、筋トレなのか、ダンスなのかはあなたの好みにもよりますが楽しくて続きそうな内容であることと自分の目的はかなえられるかの2つを検討したいですね。

体験へ行こう

ジムを決めたら次に体験へいきましょう。

ジム選びの際にここは重要。

実際に通っている人の様子やメニュー、料金などいろいろなところを比較してみていくと良いでしょう。

もちろんあなたに合う、合わないはありますので自分にとって合わないと思ったら申し込みはしないことが大事です。

自分が通いやすいジムを探してみましょう。

家から通えるかを検討しよう

次に通い方を検討しましょう。

自宅から通うのか?会社帰りに通うのか?によりますが、いずれもメリットのある方法になると思いますので通えるかを検討しましょう。

とにかくジムは行かなければ意味がありません。

入会をすればダイエットをしたような気持ちになる人もいるのですがそれでは痩せません。

そのため継続的に通うことができる方法をよく考えて体験へ行き申し込みをしましょう。

料金が合うか?

もちろんジムへ通うとなってもお金を使うことになりますので、自分が出すことができるのか?また予算を超えていないかという点をかんがえましょう。

ジムというのは基本的に毎月お金がかかるものなのでお金と予算を決めておきその範囲で通えるジムにしておくとよいでしょう。

公式ページへEXFIGHT

コメントは受け付けていません。